「横須賀石炭火力発電所建設について考える会」の発足集会を開催します

「横須賀石炭火力発電所建設について考える会」の発足集会

日時 2017年4月8日(土) 14:00~16:00
場所 久里浜行政センター 第1・2会議室
アクセス 京急久里浜駅から徒歩10分

JR久里浜駅から徒歩13分

趣旨 長期停止中の横須賀火力発電所を石炭で再開する建設計画。いま環境アセスメント手続きがどんどんすすめられています。県審査会では、「住民説明が不十分」など厳しい意見もだされています。3月22日には事業者の「方法書」に対する知事意見が提出される予定です。建設工事に先立ち解体工事も始まります。急いでこの計画を住民に知らせ、市や県に住民の声を伝えることが大切になっています。

私たちは1月24日の学習会、2月15日の相談会を経ていよいよ「横須賀火力発電所建設について考える会」(仮称)を立ち上げることにしました。

多くのみなさんの参加をお願いします。

プログラム パリ協定発効!世界の流れは脱炭素。
なぜ日本では石炭火力発電所の増設か
講師 平田 仁子(気候ネットワーク 理事)
参加費 500円
申込方法 事前申込不要。★どなたでも参加できます。
主催 「横須賀火力発電所建設について考える会」準備会
お問合せ先 相良 順子(TEL 090-1691-7334)
シェアしてください!

コメントを残す