【千葉・蘇我】JFEスチールさん、まずは現状の改善を!!

現在、中国電力とJFEスチールが千葉県千葉市に(仮称)蘇我火力発電所を計画していますが、住民たちは強い懸念を示しています。それは、今も大気汚染がひどく、洗濯物は外に干すこともできず、日によっては臭いが酷くて窓を開けることすらできないためです。その原因は、石炭火力発電所の計画地よりもさらに海側にあるJFEスチール東日本製鉄所に野積みされた石炭やコークス炉などから出る粉塵などが原因ではないかと考えられています。

地上からは見えにくいのですが、上からみるとこのような形で石炭や鉄鉱石、スラグなどが山積みであることがわかります。

JFEスチールは、散水して粉塵が飛ばないように対策をしていると言いますが、現実に酷い大気の汚れと喉をつくような臭いで住民は苦しんでいるのです。

これからつくる発電所は貯炭場を屋内にするとか、コンベアーもカバーでかぶせるとか言ってますが、事業者はまず今あるこの状況を改善すべきでしょう。

それにしても東京湾はすごい煙突の数です。

そして千葉に新しく石炭火力発電所をつくる???
電力は足りてます。冗談は止めてください!

シェアしてください!

コメントを残す