【連日開催】【鎌倉】フィルムナイト『Signs from nature』 〜気候危機を止めるため、今ここから出来ること〜

気候危機を止めるため、今、私たちが出来ることとは?

2012年以降、東京湾岸では石炭火力発電所は4ヶ所計画されていました。しかし、気候変動問題への悪影響から、世界は「脱石炭」の流れが加速し、東京湾でも市原市、千葉市、袖ケ浦市の計画が次々と中止になっています。一方、株式会社JERA(東京電力・中部電力出資)による横須賀の石炭火力発電所だけ、未だに残り、5月には準備着工が開始しました。そして5月27日、横須賀の石炭火力発電所について、建設差止を求める行政訴訟が始まりました。

今回は国際環境NGO350.orgが制作した、日本における気候変動の影響を描いた映画「Signs from Nature」を鑑賞後、東京湾に唯一残る横須賀の石炭火力発電所建設に対して、私たちに何ができるかを考えていきたいと思います。

※7月16日(火)にはパタゴニア渋谷ストアでフィルムナイトを開催します。詳しくはこちらをご覧ください。

タイトル <連日開催・鎌倉>フィルムナイト『Signs from nature』
〜気候危機を止めるため、今ここから出来ること〜
日時 7/17(水)18:40〜20:10 ※閉店後に開催
場所 パタゴニア鎌倉ストア
アクセス
  • JR 横須賀線/江ノ電 鎌倉駅:徒歩5分

詳しくはこちらをご覧ください。

プログラム 18:30             開場
18:40〜18:45 開始・開催趣旨
18:45〜19:05   上映
19:05〜19:20   映画解説・気候変動とは?
19:20〜19:50   今、私たちが出来ること
〜横須賀の石炭火力建設について考える〜
19:50〜20:05   質疑応答
20:10         終了
参加費 無料
お申込み こちらからお申込みください(定員40名)。
問い合わせ 横須賀火力発電所建設を考える会
TEL: 046-847-3253
主催 横須賀火力発電所建設を考える会
石炭火力を考える東京湾の会