【袖ヶ浦】東京ガス株主総会開催にて「株主の皆様へ」アクション

6月29日、東京ガス株式会社の株主総会が開催され、会場(東京ガス株式会社本社)前で袖ヶ浦市民が望む政策研究会のメンバーを中心に株主向けアクションを行いました。

東京ガス株主の皆様へのメッセージ

★袖ヶ浦石炭火力発電所建設計画をご存知ですか?(PDF)

東京ガス株式会社は昨年4月からの電力自由化で電気事業に参入し、その顧客層を増やしています。しかし、電源確保のために、石炭火力発電所建設計画を持っています。まず計画があることを知ってもらい、そして地元からは反対の声があがっていることをぜひ株主の皆さんや社員の皆さんにも知ってもらいたいと思っています。そしてそれだけではなく、この事業をすすめることが、東京ガスにとっても大きなリスクがあることを伝えていきたいと思います。

 

現在、袖ヶ浦市民が望む政策研究会だけではなく、eシフトでも電気消費者側からの東京ガスの社長宛てハガキアクションを行っているところです。東京ガスさんの英断に期待して、皆さんからもぜひアクションをしていきましょう。

シェアしてください!

“【袖ヶ浦】東京ガス株主総会開催にて「株主の皆様へ」アクション” への 1 件のフィードバック

  1. 参加者の皆さん、ありがとうございました。私たちのブログ掲載記事をお届けすることで、感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。「袖ヶ浦市民が望む政策研究会」事務局・かわかみひろし

     今日は東京ガス(株)の株主総会です。東京ガスの経営陣、株主さんや、社員の皆さんに、私たち地元市民の願いを届けたく、そのことを訴えに、東京都浜松町駅前の東京ガス本社前で、チラシをまきに行ってきました。

     袖ケ浦から5名、市原から2名、都内の、気候ネット、FoE JAPAN 350orgから駆けつけてくれた人たち含めて14名(時間ごとの出入りあり)もの方々が参加してくださいました。うれしいことでした。

     浜松町駅から、東京ガス本社+東芝本社+??で共同建築のアーケードロードがあります。通勤時間には、その道路が通勤者で、びっしりになります。途中道が分岐して東京ガスの方へ行く通勤者に最初配布しました。皆さんほとんどの方々が、受け取ってくれます。自社にかかわるビラにはやはり関心を持たれるのでしょう。

     ところが、警備の方が飛んできて、「ここは私道であるからやめてほしい」とのことです。
    そこで、3社への合同通勤道で配布しましたら、今度は別の警備員が来てここもいけないということです。警備員の方々は「お願いです。私たちが困るのです」というのです。

     チラシの内容は、私たちにしてみれば、東京ガス社の将来を見据えた経営陣の英断を求める穏やかな、社員の皆さんがこだわりなく受け取ってくださったような内容であるのに・・
    残念でした。しかし、その後公道で配布し、一定の目的を達成してきました。

     「言論の自由」と「私的企業体の利益・財産権」の兼ね合いのラインをどこに置くべきか?おかしい法律もできたことでもあり、考えさせられるチラシ配布の一コマでした。

     それとひとつ・‥定刻に遅れないよう、必死な面持ちで歩いていらっしゃる皆さんの表情の暗いこと・・なぜでしょう?東芝さんだったからでしょうか?・・分岐点を曲がった東京ガスの皆さんは、その点、表情がこだわりのない明るさであったようです。チラシを配っていてちょっぴり救われました。まだあります。遅れてのんびり来られた株主さんが興味深げに、チラシ配布の優しいご婦人に、じっくりと話を聞いている姿が、何かほほえましくさえ見えました。

     気候ネット、FoE JAPAN 350 org の皆さん! アクアライン一つ越えた街、袖ケ浦のために駆けつけてくださって、本当にありがとうございました。             kawakami
                                  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です