【横須賀】横須賀石炭火力発電所新設・稼働に関する行政訴訟  第1回期日

 

タイトル 横須賀石炭訴訟:裁判を傍聴しませんか?
横須賀石炭火力発電所新設・稼働に関する行政訴訟 第1回期日
日時 10 月2 日(水)11:00(原告・サポーターの方は10時半に裁判所前に集合)
場所 東京地方裁判所 103号法廷
東京都千代田区霞が関1-1-4
アクセス 丸ノ内線・日比谷線・千代田線 霞が関駅:A1出口から徒歩1分
有楽町線 桜田門駅:5番出口から徒歩3分
趣旨 近年、熱波や集中豪雨など気候変動の影響が顕在化し、安全な暮らしが危機にさらされつつあることを肌で感じるようになりました。

石炭火力発電所は多くのCO2を排出し、気候変動の最大の要因の一つとなっています。
世界各国では石炭火力発電から脱却する動きが広がっていますが、日本はそれに逆行して現在でも多数の建設計画が進行しています。
その一つが横須賀火力発電所です。

この計画の環境アセスメントを事業者が不当に簡略化したのを認めた経産大臣の通知の取り消しを求めて、行政訴訟を提起しました。

その裁判の第一回期日が行われます。どなたでも傍聴することができます。是非、お越し下さい。

予定 10:30 東京地方裁判所前 集合
11:00 行政訴訟 第1回期日
13:00 第1回期日 報告会・勉強会報告会・勉強会は衆議院第一議員会館1階多目的ホールにて行われます。
参加費 無料
お申し込み 参加希望はこちらからお申し込み下さい
問い合わせ先 横須賀石炭火力発電所訴訟原告団事務局
〒102-0082 千代田区一番町9-7 一番町村上ビル6F 気候ネットワーク内
TEL: 03-3263-9210 Email: tokyo@kikonet.org横須賀火力発電所建設を考える会
原告団長 鈴木陸郎 TEL: 046-847-3253