【横須賀】株式会社JERAに対して「計画中止」を求める署名スタート!

11月10日、横須賀火力発電所建設を考える会では、株式会社JERAに対して建設計画の中止を求める署名活動をスタートしました。同日市内会場で行った署名開始を呼びかける会合には、約40名の人が参加し、署名の内容などについても意見を交わしながら最終的に署名内容をまとめました。

11月10日現在、横須賀火力発電所建設計画については、環境アセスメントの準備書の手続きが終了し、9月14日に経済産業大臣の勧告が公表されたところです。事業者の評価書の提出はまだ提出されていませんが、今後、このまま進められれば、評価書が提出され1ヶ月間の縦覧期間を経て、工事着工にとりかかられることになります。新1号機(65万kW)は2023年から、新2号機(65万kW)は2024年から運転開始という、世界が脱石炭を進めているタイミングに動かす時代錯誤な計画です。ぜひ多くの声を集めて、この計画を中止するよう事業者に働きかけましょう。

署名用紙はこちらからダウンロードして、コピーしたものをお使いください。
なお、ネット署名も集めていますので、こちらSNSなどでシェアしてください。