横須賀の石炭火力発電所計画のパンフレットができました!

袖ケ浦に続き、横須賀の石炭火力発電所計画に関するパンフレットが完成しました。

横須賀における計画の基本的な情報から、なぜ石炭火力発電所が必要ないのか、そして計画予定地の周辺にある学校や公共施設についての情報などを掲載しています。

 


問題1

近隣住民の健康被害

光化学オキシダントは現状でも環境基準を満たしておらず、さらに大気汚染が進めば、健康被害が顕在化します。

 

問題2

気候変動の加速

石炭は燃やすと、化石燃料の中でも一番多くのCO2を排出し、その排出量はLNGの約2倍。地球温暖化の原因となり、異常気象や集中豪雨・干ばつなど気候変動を加速します。

 

問題3

防災上の安全の問題

横須賀計画の建設予定地は、1950年台に埋め立てなどによる造成地にあります。今後の大地震発生時の液状化、耐震性に不安が残ります。

 


 

この問題を一人でも多くの方に知っていただくために、ぜひこのパンフレットをご活用ください。

本チラシを配付用にまとめてご希望の方は、題名に「横須賀パンフレット希望」と書いてこちらにご連絡ください。

横須賀パンフレットPDF

シェアしてください!

コメントを残す